東大阪市の腰痛・座骨神経痛・ギックリ腰・股関節痛・産後骨盤矯正 専門整体院 【ひなた整体院】

東大阪市で女性信頼度NO.1!の国家資格保持者があなたの骨盤の歪みや腰痛をマッサージで改善します!

 
ひなた整体院への電話はこちら
営業時間
月曜〜土曜 早朝8:30〜深夜22:00(最終は21:30〜)
定休日
日曜・祝日
アクセス
近鉄けいはんな線 新石切駅から
近鉄住道行きバス乗換 南日下 下車徒歩3分

妊娠中で腰痛にお悩みの方

昔と比べ洋式の生活習慣で骨盤力が弱っているため妊娠中は簡単に腰痛が起こります

あなたと同じかそれ以上赤ちゃんは苦しんでいるって知ってましたか?!

本来、妊娠中は脳から放出されるリラキシンというホルモンの影響で骨盤が緩んできて、赤ちゃんが過ごすためのスペースが大きくなっていくのですが、現代人は昔と生活習慣が大きく変わってきているので骨盤自体が弱くゆがみが大きいために、お腹の中の赤ちゃんにとっては過ごしにくい環境になっているのです。

当院では、まだあまり世の中には広まっていませんが「妊娠中」の方への整体をオススメしています。整体を受けられた方からは「何かお腹の子供が喜んでいるみたい♪」と、お母さんの症状の変化は当然ですがお腹の中の変化を感じられる方が多く、嬉しい感想をよくいただきます。

当院のマタニティー整体はこのような方にオススメです

  • そけい部や腰に痛みがあり尿漏れ、足のむくみが気になるRückenschmerzen in der Schwangerschaft
  • 1日2回以上足がつったりして睡眠不足気味
  • 病院で逆子と言われたり不育症と言われて心配
  • 座骨神経痛で10分じっと座っているのもつらい
  • 安産のために体調を万全にしたい

では、他府県からも紹介で来院される当院のマタニティー整体を受けるべき3つの理由をお伝えします。

その1 子宮のゆがみによって赤ちゃんの成長に影響があるから

冒頭に現代人は骨盤力が低下しているとお伝えしましたが、お腹の赤ちゃんのいる子宮をはじめ内臓の入れ物である骨盤にゆがみが起こると、子宮にゆがみが出てしまいます。妊婦 腰痛

本来丸く柔らかい部屋(子宮)の中で、赤ちゃんは伸び伸びと大きく成長していきますが、子宮にゆがみがあると形がいびつで固く窮屈な部屋(なすびやウリのような形)の中で、自由に動き回れないストレスを感じながら過ごすと赤ちゃんの成長に影響があるからです。

その2 内臓のゆがみでデトックスやホルモンに影響が出て様々な問題が起こるから

内臓のゆがみが起こると内臓が本来の位置からズレてしまうことも多く、元の位置からズレるだけで100%の働きが60%、70%に低下してしまいます。そうすると全身循環が滞り、デトックス(排毒)の低下で便秘や肌荒れが起こったり、赤ちゃんに質の悪い血液が流れることにもなり、ホルモンが充分に放出されないとつわりの長期化、精神的な落ち込み(マタニティーブルー)、骨盤の緩みを促進できないと不育症などの影響もあるからです。

その3 赤ちゃんの心とカラダは良くも悪くもお母さんと一心同体だから

ご存知のとおり、赤ちゃんは「おヘソ」を通してお母さんであるあなたと24時間常につながっています。妊娠5ヶ月ほどで赤ちゃんは味覚が発達し嫌な味がわかるようになり、お母さんが好きでも赤ちゃんは受け付けない味もあるので甘いものは要注意。また6ヶ月で聞き耳をたてて母親であるあなたの声も聞き分けたりします。妊婦 胎児

その前の時期でも、もしあなたが情緒不安定なら「おヘソ」を通して不安な気持ちは赤ちゃんに伝わります。そして、もしあなたや周りの人から不意に出た心無い言葉「男の子が良かったのに・・・」などの言葉によって赤ちゃんは落ち込むこともあります。

それだけ赤ちゃんってあなたが思っているよりも心もカラダも一心同体なのです。そして、あなたがストレスをためると赤ちゃんの心理面への影響が出てきます。

なので、当院では妊娠したら腰痛を感じている人はもちろん腰痛を感じていない人も早期からマタニティー整体を受けるべきだとお伝えしています。そうすることで、丸く柔らかい子宮の中で良い食べ物から取り出した栄養たっぷりの血液が行き届き、お母さんとのコミュニケーションやスキンシップを通して共にニコニコ成長していけるのです。

では、ここであなたが今すぐに始めることができる(1)骨盤のゆがみの改善、(2)全身循環を良くする方法、(3)赤ちゃんのための二人三脚での過ごし方について、お伝えしていきます。

(1)骨盤のゆがみの改善

骨盤がゆがんでいるというフレーズは一度は聞いたことがあるでしょう。そもそも論ですが骨盤ってゆがむものなんです。ゆがむことで色々な動きがスムーズにできて内臓の働きも助けたりします。なので、ゆがむのは当たり前なんですが、問題なのはゆがみが大きすぎると、関節が引っかかって元の状態に戻れないという状況のことなんです。

ゆがむ理由としては、特に現代人は昔の和の生活をする機会が減ったために、ちゃぶ台に正座⇒テーブルで椅子、しゃがむエプロン姿の女性和式トイレ⇒座る洋式トイレ、四つん這い雑巾がけ⇒立ったままハンディーワイパーなど、西洋の便利な文化にどっぷり浸かる生活に変化したためにしゃがむ機会を無くしてしまい下半身の筋肉低下を起こしたのです。

そして、その影響で下半身の筋肉の運動不足によって本来どっしりと鍛えられているお尻ではなく、ひょろひょろとして膨らみの少ないお尻へと変化してきたために、骨盤自体の強度が極端に低下しています。

そして内臓を支えるハンモック的な役目の骨盤がゆるんだ結果、重力に負けて内臓下垂を起こします。最近の女性の特徴は肋骨部分が狭く寸胴で下腹が出る(胃下垂)ために骨盤は大きくゆがんだまま元に戻れない環境になっているのです。

では、どうすれば良いかと言いますと、毎日の生活の中でしゃがむ動作を積極的に取り入れていくことです。しゃがんで床掃除やトイレ掃除をする、洗濯物は地べたに座ってたたむ、外出したら出来るだけ和式トイレを利用するなどを心がけるだけで1ヶ月もすれば骨盤周りの筋肉の変化や腰痛の緩和が見られると思います。

あとは、当院でも取り扱っているトコちゃんベルトを使用した壁を使ったエクササイズがオススメです。トコちゃんベルトを骨盤に固定し、頭を壁に固定しながら腰を回します。そうすることによって骨盤のゆがみが整い、首の1番目の背骨から腰の5番目の背骨まで全ての背骨が1つづつ動きますので、腰痛、背中痛、肩こりも改善します。

(2)全身循環を良くする方法

当院でお伝えしている全身循環を良くできるセルフケアの一つに「モゾモゾ体操」というものがあります。これは骨盤の動きと首の一番目(環椎)の動きをつけることで全身の循環を促す方法です。簡単ですがポイントは微妙にしか動かさない方が効果は高いです。いっぱい動かそうとすると骨盤以外の部分が動くので効果はなく終わります。

「モゾモゾ体操」と組み合わせると効果倍増ですが、「寝ている間整体」といって当院が提唱している方法ですが、寝るときに股関節の外の出っ張り(大転子)のすぐ下をベルトで縛り、そけい部にスペースを作ってあげるだけでどんどん血液、リンパの流れが促せて腰痛改善、そけい部の痛みが緩和します。

後はアキレス腱のゆがみを取ってあげるとふくらはぎのポンプ作用で静脈の流れがスムーズになります。全身の循環が良くなる=全身の筋肉が柔らかくなるということなので、腰痛や、背中痛、肩こりは改善します。

(3)赤ちゃんのための二人三脚での過ごし方

妊娠中は是非とも普通の生活を送ってください。この場合の普通とは何か?と言いますと、それは良い食べ物と良い水、そし妊婦と赤ちゃんて良い空気のことを指します。あなたのカラダは、今住んでいる地域の物を食べるのが一番バランスがとれているのです。

よく地産地消や身土不二と言われますが、いくら美味しいといって北海道の食べ物ばかり取り寄せて食べても北海道に住んでいない人にはバランスの悪い食べ物になってしまうのです。

あとは「腐るものを食べよう」ということです。これは余分な加工が施されずに素材そのもの、そして農薬や殺虫剤を使用していないものなどを指します。

良い空気とは何かというと加工されていない自然の空気に囲まれましょうということです。加工された空気とはエアコンのことを指します。

加工された空気は人のカラダ、特に妊婦や赤ちゃんにはよくありません。なぜなら、加工された空気は冷房、暖房関係なく冷えを生み出してしまうのです。自然界にある空気を取り入れる習慣をつけましょう。

あとは、白砂糖を控えることです。妊婦は間違いなく白砂糖は避けるべきで、赤ちゃんに悪影響があります。赤ちゃんの成長に欠かせないカルシウムは母親の血液を通じて供給されますが、白砂糖を取りすぎていると血液が酸性に傾き、カルシウムが減ってしまうのです。

さらに白砂糖や人工甘味料を多量摂取してしまうと、流産や死産の確率があがるという実験結果もありますので、「スイーツ」と呼ばれているものは、赤ちゃんの成長のためにもたまに取るぐらいに控えましょう。

マタニティヨガ以上のことを気にかけながら出来るだけ自然の移ろいに合わせて柔軟に対応し、妊娠生活を二人三脚で過ごされるのが赤ちゃんがニコニコ元気に成長してくれる一つの方法ではないかと思います。

ぜひ今すぐ実践できる部分から取り入れてもらってもし聞きたいことや、教えて欲しいことがあればいつでもお気軽にお電話待ってます。

当院の妊婦整体をご希望される方は、お電話で予約できますので今すぐお電話ください。当院では不妊整体で妊娠された方以外では、安定期(妊娠5ヶ月:妊娠16週以降)に入られたタイミングで来院される方が多いです。

例外として妊娠初期でのつわりがひどい、急な腰痛や肩こりの場合はお受けいたしますのでご相談ください。

 

◎すくすく安産コース(5回) 49,000円+3大特典

アンケート+2ショット写真セット割で39,800円に!!

「赤ちゃんからのメッセージ」冊子(1冊)

履くだけで姿勢改善足半(布わらじ)

寝ている間に整体ベルト(1本)

 

ひなた整体院

営業時間
早朝8:30〜深夜22:00(最終は21:30〜)
定休日
日曜・祝日

▲トップへ