東大阪市の腰痛・座骨神経痛・ギックリ腰・股関節痛・産後骨盤矯正 専門整体院 【ひなた整体院】

東大阪市で女性信頼度NO.1!の国家資格保持者があなたの骨盤の歪みや腰痛をマッサージで改善します!

 
ひなた整体院への電話はこちら
営業時間
月曜〜土曜 早朝8:30〜深夜22:00(最終は21:30〜)
定休日
日曜・祝日
アクセス
近鉄けいはんな線 新石切駅から
近鉄住道行きバス乗換 南日下 下車徒歩3分

院長ブログ

こんにちは。

眼圧が上がり視野欠損(しやけっそん)で、毎日不安になっているあなたを安心サポートするひなた整体院の小島です。

私は日々『緑内障の方と向き合って仮説・検証を重ねています。

その中で私なりに緑内障の原因、改善していく治療方法がみえてきましたので、緑内障でお困りの方に情報を発信したいと思います。

ただし、あなたが出来ることと私が出来ること、協同作業で初めて良い結果が出ているということを考慮しながら読み進めていただきたいと思います。

 

1.緑内障とは

一般的に緑内障とは眼圧に異常が起こって視神経を圧迫することで起こる疾患です。

Human eye. Disease glaucoma. Stock Vector illustration.

眼圧異常とは、眼房水(がんぼうすい)【※眼球内を満たしている水】の排出がスムーズにいかないことが原因で、

  • 視野(見える範囲)が狭くなったり
  • 部分的に見えなくなる(視野欠損)

症状が生じます。

基本的には進行性ですので、症状が進むと視野欠損が大きくなり最悪失明する可能性もあります。

1-1.現在の医療機関での処方

  • 降眼圧薬(目薬)
  • レーザー治療
  • 外科的手術

などを行いますがこれらは全て原因の治療ではなく、あくまで症状の緩和を目的としています。

 

2.緑内障の原因は眼球の栄養不足

当院が緑内障の方への仮説・検証を行ってきた結果、緑内障の原因は眼球の栄養不足にあるのではないかと考えています。

まず、眼球の栄養不足を引き起こす二種類のストレスについて考えます。

  1. 物理的(眼そのもの)に眼を使いすぎる(長時間スマホやPC、TV etc.)ストレス。
  2. 本来見たくないものを見る(交通事故や殺人のニュースを見たり、嫌いなものや人を見る)精神的なストレス。

 

 

 

 

 

 

2-1.ストレスが眼球の栄養不足を引き起こす流れ

上記2つのストレスにより、眼そのものが緊張を続け、活性酸素(かっせいさんそ)が大量に発生

このうち、悪玉活性酸素と言われているものは眼の細胞を傷つけ酸化(老化)させていく。

さらに血液の流れも悪くするので眼球の視神経乳頭(ししんけいにゅうとう)を栄養する毛細血管の血行の滞り(とどこおり)を引き起こす。

その影響で眼球の正常な働きが行われずに、房水(ぼうすい)の排出のコントロールができなくなる。

この流れで、緑内障の原因となる眼圧異常につながってしまうのです。

 

2-2.体のゆがみも眼球の栄養不足を引き起こす

眼球そのものではなくて体のゆがみが原因で眼球の栄養不足を引き起こすことも臨床上経験しています。

例を挙げます。

右足を組んで座る人は右の骨盤が上がりっぱなしになります。

そうすると、バランスを取ろうと背骨が右側に側彎(そくわん)し、逆に首は左に側彎(そくわん)します。

結果、右側でご飯を咬むクセが起こり頭蓋骨(ずがいこつ)がゆがみます。

そうすると、首の血管から頭の中、眼球を栄養する血管の流れが邪魔されて眼球の栄養不足が起こります。

 

大きく分けて体のゆがみには頭のゆがみ、骨格のゆがみ、筋肉のゆがみ、内臓のゆがみがあります。

 

2-2-1.頭のゆがみ

頭蓋骨

私たちの頭蓋骨(ずがいこつ)は大小23個の骨から構成(こうせい)されており、それぞれが縫合(ほうごう)で合わさっています。

それぞれがガッチリと噛み合っている訳ではなくて、呼吸に合わせて縫合が開いたり閉じたりを繰り返しています

通常であれば、問題ありませんがご飯を食べる噛みグセや向きグセ、横になり肘をついて頭を乗せてTVを見たり、外からの強い衝撃(しょうげき)を受けることで頭蓋骨(ずがいこつ)がゆがんだり動かなくなったりします。

これにより血管や神経の流れが邪魔されて緑内障を引き起こす原因になる場合があります。

 

2-2-2.骨格のゆがみ

背骨のイメージ

私たちの全身を支える骨の数は新生児で約350個、大人になるまでに合わさっていき大人でおよそ205個あると言われます。

人間は2本足で立つように進化したために、骨格も人間独自の変化を遂げました。

その代表的なものが背骨の曲がりです。通常私たちは腰の骨は前に反って背中は後ろに丸くなり首はまた前に反る、まるでアルファベットの「S」のような形をしています

この「S」の曲がりのおかげで下からの衝撃や上からの衝撃をバネのように吸収することで体の負担を減らします。

噛みグセや寝るときの向きなど生活習慣の影響で骨格がゆがんでくると、バネのように吸収できなくなり肩こり、腰痛をはじめ緑内障につながる血液の流れが悪い状態になります。

 

2-2-3.筋肉のゆがみ

私たちが自由に体を動かすことが出来るのは筋肉があるおかげです。

全身で大小約400種類あると言われている筋肉が収縮したり伸張(しんちょう)したりすることで私達の体は自由に動かすことができます。

ただ、筋肉は個別に動くのではなく、周りを包んでいる筋膜というラップ状のつながりを介して頭から足先までが全部連結しています。

そして筋肉中には網の目に毛細血管が巡っていますので、日常生活での体の使いグセで起こる筋膜のねじれによる血管のつまりは緑内障の原因にもつながります。

 

2-2-4.内臓のゆがみ

私達の体の中側にある内臓は様々なものがあります。

Human body medical infographics with person silhouette and organs vector illustration

肝臓や腎臓、胃や腸、すい臓や脾臓、子宮や膀胱など数多くありますが、ほとんどの内臓はお腹の中で宙ぶらりんに浮いている状態になっています。

そのため姿勢の悪さや食生活の乱れなどにより、簡単に元の位置から内臓がズレてしまうことがあります。

それ以外にもストレスがかかりすぎて(過労や寝不足)内臓そのものが弾力がなくなりカチカチになることもあります。

そのような位置がズレたり弾力がなくなることで、本来の働きができなくなり水分(血液・リンパ液・眼房水)の循環(じゅんかん)が落ち緑内障の原因にもつながってきます。

 

 

 

 

 

3.緑内障には危険な生活習慣。生活習慣を見直すために必要な4つのポイント

緑内障になる原因をお伝えしてきましたが、実は緑内障を引き起こすのは生活習慣に他なりません

生活習慣とは毎日生きていく上で行っている食事・睡眠・運動・思考のことを指します。

あなたが緑内障を良くしていきたいと考えているならば、まずはご自分で生活習慣を変えていく覚悟がなければ良くなりません。

なので、極端な睡眠不足(5時間以内)や過食や偏食、甘いものの間食が多かったり運動を全くしないなど、心当たりのある習慣は変えていく必要があります。

では当院でお話する緑内障を良くする生活習慣についてお伝えしていきます。

 

3-1.食事

私たちは1日3食しっかり食べて1日30品目摂ることが健康に良いと教えられていますが、私はそうは思いません。

世間で言われている通りに栄養を摂っていると間違いなく栄養過剰で高血圧、高コレステロール、肥満へとつながります。

そんな私はというと、朝食は食べずに昼食も食べずに水分だけを摂り、夕方になって初めて軽食を摂り夜に食事を摂るという1日1.5食を実践しています。

食事と考えたときに入る量(食事)と出る量(尿、便、汗など)をいかにプラスマイナス0(ゼロ)に近づけれるかがとても大切です。

3食食べるのは問題ありませんが、量は今の6~7割で十分です。

そして質も大切になります。なんといっても緑内障を良くするためには糖質(砂糖含める)を減らし、カルシウムを積極的に摂ることが必要です。

  • 糖質は、摂ると体の血流が悪くなり筋肉、関節が固くなります。
  • 反対にカルシウムを摂ると、血流が良くなり筋肉が軟らかくなります。

さらにレモンや梅干しに含まれるクエン酸も積極的に摂り、逆に加工食品の99%に入っているグルタミン酸ナトリウム(味の素)は摂らないように心がけると、緑内障は良くなります。

 

3-2.睡眠

睡眠とは毎日酷使した体の修復するために必要な時間です。

私が色々な情報を調べていく中で、実は睡眠は長すぎても短すぎても良くなくて、6時間30分~7時間30分が最も理想的だと言われています。

さらに眠りの質も大切で、寝る直前まで食事をしていると睡眠の最初の3時間は消化にエネルギーを使ってしまいます。

結果として体の修復にエネルギーが使われないので、寝る3時間前には食事は終わるようにすることが緑内障改善には重要です。

さらに、22時から翌2時までの4時間は「ゴールデンタイム」と呼ばれて体を修復する「成長ホルモン」の分泌(ぶんぴつ)が盛んになります。

緑内障を良くするにはこの4時間を含めた睡眠を取ることが理想的です。

 

3-3.運動

運動と聞くとジョギングしたり筋肉トレーニングを行ったりして、息が乱れて汗をかくようなイメージをされる方がいますがこのような激しい運動はオススメしません。

これらの運動はむしろ細胞を傷つけて逆効果になる場合があります。

目的は全身の血液の流れをスムーズにして細胞の新陳代謝を促すことです。

なので運動としましては20分~30分のウォーキング程度で十分です。

ただし、毎日継続して行うことが緑内障を良くするためには大切です。

3-4.思考

緑内障を良くしていくには思考=考え方もとても大切です。

あなたが緑内障を良くすることに取り組む毎(ごと)に「やった!!これでまた良くなる!!」と思えれば順調に回復していきますが、「どうせ変わらない。」と心で思っていると残念ながら状態は変わりません。

私たちの体を治していくには私たちが「治って当たり前」という考え方に変われるかが勝負です。

焦らずに、小さな階段を昇っていくように取り組んでいくと緑内障は良くなります。

 

4.毎日10分でできる緑内障への3つのセルフケア方法

当院では緑内障や白内障の方へ眼球のストレスを減らす方法や眼球を栄養する血液の流れを良くするためのセルフケアをお伝えしています。

難しいことは一切抜きでわかりやすく解説していきますのでいつでもどこでも実践して緑内障を良くしていきましょう。

4-1.眼球ストレッチ

両眼を閉じてまぶたの上から眼球を押さないように軽く触れることで、ストレッチ刺激で眼球だけでなく全身が緩みます。

触れる強さは軟らかい絹こし豆腐が潰れない強さで行います。

凝り固まった(こりかたまった)眼球及び周囲の筋肉をユルユルに変えていきます。

4-2.頭のセルフケア

頭の骨(頭蓋骨ーずがいこつ)のゆがみは誰でもありますが、その中でも前頭骨(ぜんとうこつーおでこの骨)は9割の方が右側が下に下がってゆがんでいますので元に戻してあげます。

そうすることで頭の中を巡る毛細血管の血流量が増え栄養が行き届きます。

4-3.首の筋肉ゆるゆるケア

私たちは普段の生活で眼球を動かすことを忘れてしまっています。

眼球を動かす筋肉と首の筋肉は連動していて目の真ん中で固まってしまうことで、首の筋肉が固くなり眼球へと栄養する血管が首を通過するときに圧迫されてしまいます。

指を使って眼で追いながら首の筋肉を緩めちゃいましょう。

 

5.緑内障を良くする治療とは

今まで色々と緑内障を良くすることを書いてきましたが、上記の内容に加えて当院では

  • ゆがみを整える整体
  • 緑内障の原因の一つの活性酸素を除去する水素ガスを使った水素灸施術
  • 毛細血管を拡張(かくちょう)してくれる遠赤外線が出ているケイ酸塩鉱石(ブラックシリカと同等)を使用したテラサージというブレスレット

を組み合わせた治療により良い経過が出ています。

最後になりましたが緑内障を良くしていくには、眼球の血流を良くして栄養不足を解消し、体を治していく力を引き上げることが大切です。

 

もし、あなたが医療機関と併用して今より緑内障を良くすることを探しているならば是非当院にお手伝いさせてください。

続きはこちらへ

突然腰からお尻にかけての痛みで夜も寝返りが激痛で、歩くときにもひょこひょこしか歩けない妊婦のあなた…

これからの妊娠生活に不安しかない坐骨神経痛を最短で改善するひなた整体院の小島です。

 

当院には妊婦の患者が月に2、3人来院されますが、ほぼほぼ坐骨神経痛で歩けない状態の方ばかりです。

一般でも坐骨神経痛の方は多いですが、妊婦の場合は重症で来院される確率が高いですね(^_^;)

 

これには妊婦の特殊な環境(かんきょう)が影響しています。

今日は当院でお伝えしている原因、改善方法についてご説明します。

 

そして坐骨神経痛で歩けない状態から1日も早く改善して、楽しい妊娠生活を送っていただきたいと思います。

 

坐骨神経痛とは

腰痛の症状の一つです。

解剖的(かいぼうてき)な問題がある場合、問題がない場合も出てくる一般的に起こる腰痛の症状です。

 

a man having acute pain in the back

症状としましては、腰からお尻を通り太モモの裏側を通って膝の裏側に伸びて重だるい我慢できない痛みが出てきます。

 

寝返りやセキ、くしゃみでお尻や太モモに向かってズキっと放散痛(ほうさんつう)が広がるのも特徴です。

 

症状のひどい場合では、さらに膝から足の指にかけてまで痛みとシビレが広がり、足首や指に力が入らない状態になります。

 

坐骨神経痛に関しては
⇒『子供でもわかる『椎間板ヘルニアとは何なのか?』仕組みから症状、原因を徹底解説!
をお読みいただければ一通りご理解いただけると思います。

 

 

1-1.坐骨神経痛になる原因

坐骨神経痛になる一般的な原因は、腰に負担のかかる生活をしている事です。

 

例えば、

  • 長時間椅子(いす)に座っていたり
  • 長時間立ちっぱなしの生活を送っていたり
  • 肉体仕事で腰に負担がかかったり

 

などですね。

 

腰に負担がかかると、腰の背骨から枝分かれする神経や、お尻の神経の出口である坐骨(ざこつ)部分への筋肉などの圧迫によってお尻や太モモへ広がる放散痛(ほうさんつう)が起こります。

 

ただし、妊婦の場合は特殊な環境ですのでこの原因にはあまり当てはまりません。

いち早く「妊婦の場合」について知りたい場合はコチラからジャンプできます。

 

1-1-1.坐骨神経痛を起こす病名

 

坐骨神経痛自体は病名ではないと言われています。

他に主になる病名がありまして、その出てくる症状の一つと位置づけられています。

 

坐骨神経痛を起こす病名としましては、

  • 腰椎椎間板ヘルニア(ようついついかんばんへるにあ)
  • 脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
  • 腰椎分離症(ようついぶんりしょう)
  • 腰椎すべり症
  • 梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)
  • 脊椎腫瘍(せきついしゅよう)
  • 脊椎炎(せきついえん)

 

などが考えられますが、医療機関(いりょうきかん)でレントゲンやMRIなどの検査(けんさ)、診断(しんだん)を受けないと、どの病名が原因なのかは断言(だんげん)するのは難しいです。

 

1-2.一般的な坐骨神経痛の治療

では、実際に医療機関(いりょうきかん)などで坐骨神経痛であると診断(しんだん)された時の一般的な治療の種類についてお伝えしていきます。

 

1-2-1.飲み薬

まず、坐骨神経痛と診断されると出される鎮痛薬(ちんつうやく)はだいたいこの2種類です。

  1. ロキソニン
  2. ボルタレン

 

ただし、この2種類の薬は炎症から起きている痛みには有効です。

しかし、神経から起こる痛みには効果がないと言われています。

 

効果が出ないとなると、次にこの2種類を処方されることがあります。

 

  • リリカ ー 神経痛に有効な鎮痛薬(ちんつうやく)。ただし、即効性(そっこうせい)は薄く(うすく)10日~14日で効果が出ると言われている。副作用の頭痛やねむけ、ふらつき、腎機能(じんきのう)が低下している時には注意が必要。
  • トラムセット ー 強力な鎮痛作用(ちんつうさよう)を発生。モルヒネの作用を緩やか(ゆるやか)にした薬。副作用が多く心配。

 

1-2-2.神経ブロック注射

どうしてもその場で坐骨神経痛を改善したい場合や、薬を飲んでも症状が改善しない場合は神経ブロック注射という治療を受けることができます。

 

痛い場所の近くの神経に局所麻酔(きょくしょますい)の注射をすることで、神経の興奮(こうふん)を抑えて痛む部分の筋肉をほぐし血流を改善させます。

 

1回の注射で劇的な改善をする場合もみられますが、3~5回注射しても効果がない場合もあります。

 

1-2-3.腰部牽引

上向きにベッドに寝た状態で一定時間、一定の力で腰をけん引と休止を交互に行う治療。

 

体重の3分の1程の力で腰の筋肉を伸ばすことで筋肉を緩めて(ゆるめて)血行を促進(そくしん)し坐骨神経痛を改善させると考えられています。

 

ただし、日本整形外科学会の「腰椎椎間板ヘルニア診療(しんりょう)ガイドライン」では、けん引療法(りょうほう)の効果については、まだはっきりとした根拠(こんきょ)がないということです。

⇒『腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン』を読んでみる方はコチラ

 

やってみて効果を感じれば続けてみて、効果がない、または痛みが増す場合は中止をするという対応をとるしかないのが現状です。

 

1-2-4.マッサージ

腰の筋肉やお尻、太モモの筋肉に対して直接マッサージをすることで筋肉を緩めて(ゆるめて)血行を促進して、坐骨神経痛を改善させると考えられています。

 

足を持ち上げる様子

ただし、治療を行う術者(じゅつしゃ)によって坐骨神経痛を改善させるために必要な解剖学(かいぼうがく)の知識に差があります。

誰にでもマッサージを受ければ楽になるとは限らずに効果に差がある部分は考えておいた方が無難(ぶなん)です。

 

 

妊婦は坐骨神経痛になりやすい

さて、上記に一般的な坐骨神経痛の原因、治療法とお伝えしてきましたが妊婦は全く違う原因で坐骨神経痛になる場合がほとんどです。

 

さらに治療法に関しても妊婦では薬も飲めない、注射やけん引など体に負担をかけれない、知識の少ない方にマッサージされるリスクがあるなど採用できないものが多いです。

 

ではなぜ妊婦は坐骨神経痛になりやすい特殊(とくしゅ)な環境に置かれているのかをご説明していきます。

2-1.妊婦の骨盤は開きっぱなし

妊婦は精子(せいし)と卵子(らんし)が受精(じゅせい)した時から胎児を育てて大きくするためにホルモンの分泌が始まります。

 

妊娠3ヶ月前後から胎児を大きくするためには受け皿(骨盤)を大きくしていく必要があります。

そこで、受け皿の骨盤を緩めるためにリラキシンというホルモンが出ます。

このホルモンは、骨盤どうしを引っ付けている靭帯(じんたい)を緩めます。

 

はるか昔のまだ着物で生活していたような時代は、女性の足腰の筋肉は現代よりもはるかに強かったと言われています。

 

足腰の筋肉が強いと、骨盤を緩める(ゆるめる)ホルモンが出ないと、お腹の中に胎児(たいじ)を育てるスペースが作りにくい状態になります。

 

昔はそういう状況だったので、でこのリラキシンは妊娠中に効果的でした。

 

でも現代では体を使う習慣(しゅうかん)が減り、昔に比べると普段(ふだん)から足腰が弱った状態の女性が増えました。

 

その結果、骨盤が緩んだ(ゆるんだ)状態を自分の筋力で支えることが出来なくなり、筋肉が固くなり中を通る神経が圧迫されて坐骨神経痛になってしまうのです。

 

2-2.妊婦の体型の変化

妊婦さんの妊娠期間は10ヶ月と少しです。

この1年にも満たない間に体重が急激に増えていきます。人によれば10kgを軽く超えるほど体重が増えてしまう妊婦さんがいます。

 

そして特に増えるのがお腹まわりです。

これは当たり前の話で、妊婦さんのお腹の中では胎児(たいじ)が日に日に大きくなっていきます。

 

胎児(たいじ)が快適な環境(かんきょう)で育つためには子宮の中の適温(てきおん)が大切です。

 

その為に必要なものは私たちの部屋で言うと室温を一定に保つ断熱材(だんねつざい)です。

 

つまり妊娠中は胎児(たいじ)が快適な環境(かんきょう)で育つために、せっせと断熱材(脂肪)をお腹につけていきます。

 

なので、特にお腹が重くなり、更に前に出てくるために上半身を後ろに反るような姿勢(しせい)を無意識(むいしき)にとるようになっていきます。

 

その結果、お尻や太モモの後ろの筋肉に負担が大きくなり坐骨神経痛が出てしまうのです。

 

2-3.股関節にもゆがみ

骨盤が開き、体が後ろに反ってくると両足は自然とガニ股(外開き)になってきます。

 

股関節

元々は女性は真っ直ぐ立った時に、足先が内側に向いて膝も内側に向く方が多いです。

しかし、妊娠でこの足の向きが一変します。

 

足先は外を向くことでカカト(後ろ側)と小指側(外側)へと体重がかかり自然と膝も外を向きます。

そうなると、バランスを取るために股関節(こかんせつ)も外にねじれてしまいます。

 

股関節(こかんせつ)が外にねじれてしまうと、お尻の坐骨部分(ざこつぶぶん)の筋肉や神経が窮屈(きゅうくつ)になってしまい、その結果として坐骨神経痛が起こります。

 

坐骨神経痛で歩けないと胎児に影響!?

さて、坐骨神経痛になると妊婦自体も歩けない、寝返りできなくて辛いといった不具合が出てきますが、実はもっと問題があると私は考えています。

 

それは、坐骨神経痛になった妊婦が、歩けないほどの体の状態というのはお腹の胎児にも影響が出るということです。

 

これはあなたを怖がらせようとしているわけではなく、よく考えれば当たり前の話なんです。

3-1.骨盤のゆがみは子宮のゆがみ

まず、妊婦は3ヶ月あたりからリラキシンというホルモンの影響で骨盤が緩(ゆる)んできます。

 

この時に元々骨盤にゆがみがある人や1人目の出産の後に骨盤ケアをしていなくてゆがんでいる場合はキレイに骨盤が開いていきません。

 

開きの良い部分と開きの良くないところが混在(こんざい)してしまい一時的に骨盤のゆがみが大きくなったりします。

 

そうすると困ったのはお母さんのお腹の中にある胎児のお部屋(子宮)です。

 

ただでさえ、ゆがんだ部屋(子宮)だったのにさらにゆがんでしまうのです。窮屈(きゅうくつ)で、いびつな形のお部屋で過ごさないといけない胎児のことを考えてみてください。

 

3-2.胎児も苦しいんです

当然、坐骨神経痛が出ていて妊婦であるあなたは苦しいのは当然です。

それと同じかもしくはそれ以上、胎児も苦しんでいます。

 

なぜかというと、十分に大きくなって生まれるための準備をしている胎児には大きくてのびのび育つための快適なお部屋が必要だからです。

 

お腹の中の赤ちゃん

しかも、その時期その時期によって胎児が成長してくる部分が大まかに決まっています。

 

ある一定期間苦しみながら成長した部分は、子どもが生まれてから弱い部分として一生付き合っていかなければならない可能性もあります。

 

私はその可能性は少しでも早く取り除くに越したことはないと考えています。

 

3-3.胎児の成長段階

胎児はお母さんのお腹のお部屋(子宮)ですくすく大きくなります。

 

最初は小さくてか弱い存在ですが、日に日に命の輝きを増し、力強く成長してくれるのです。

胎児の成長段階に関して大まかに説明していきます。

 

3-3-1.4~5ヶ月(16週~20週)

胎児はすくすく大きくなってきて4ヶ月で髪の毛が生えてきたり、生殖器(せいしょくき)の区別が出てきたりします。

5ヶ月頃には羊水を飲んだり出したりして味がわかるようになってきて、聴覚(ちょうかく)も発達するためお母さんや周囲の話し声が聞こえるようになります。

 

3-3-2.6~7ヶ月(24週~28週)

6ヶ月で目が開くようになり光などに反応するようになったり、まつげがはっきりしてきます。

7ヶ月では肺も発達して手を握ったり大きく動かせるようになってきます。

 

3-3-3.8~9ヶ月(32週~36週)

8ヶ月でほぼ骨格、内臓ともに完成されてきます。五感(ごかん)も発達して外からの刺激(しげき)に反応するようになってきます。

9ヶ月で顔の表情をしっかりと動かして生まれてからの呼吸の仕方なども練習していく。

 

3-3-4.10ヶ月(臨月)

生まれた時の体温保持のためにしっかりと脂肪を蓄(たくわ)える。生まれてすぐに呼吸するために肺サーファクタントを産出する。

 

このように発達していく胎児がお部屋(子宮)でのびのびと過ごしてもらうには、坐骨神経痛の原因である骨盤のゆがみ、股関節のゆがみを改善していく必要があります。

 

自分で出来る坐骨神経痛改善方法

では、難しいことは抜きにしてご自宅でできる坐骨神経を改善するための方法をお伝えしていきます。

 

そのために必要な

  • 坐骨神経痛を改善する食事
  • 坐骨神経痛を改善する睡眠方法
  • 坐骨神経痛を改善する運動

の3つについて次にご説明します。

4-1.坐骨神経痛を改善する食事

坐骨神経痛を改善していくための妊婦の食べ物としましては、まずは牛乳以外のカルシウムをたくさん含むものをオススメします。

特にじゃこで出汁(だし)をとったワカメや昆布たっぷりの味噌汁(みそしる)は理想的です。

 

カルシウムは体の筋肉を柔らかくして血流を良くして坐骨神経痛を改善してくれます。

 

あとは体を温める性質のある食べ物(根菜類)を温かい状態で食べることです。

 

4-2.坐骨神経痛を改善する眠り方

坐骨神経痛を改善する睡眠(すいみん)方法は、まず22時から2時までの4時間を含めた7時間程度の睡眠(すいみん)時間を取ることです。

 

そうすることで体を回復させる効率の良い睡眠(すいみん)を取れることになります。

ただし、痛みで眠ることができないぐらい辛い状態の方には、抱き枕やザブトンを使って横向きで眠ることをオススメしています。

 

痛い側の膝を上にして内側に入らないように膝と膝の間に大きな物を詰めてあげるととても楽な状態になります。

 

4-3.5分で簡単!妊婦の坐骨神経痛改善セルフケア

妊婦さんはただでさえ動きにくくなってくるのに、坐骨神経痛ならばなおさらです。

積極的(せっきょくてき)に動かしていくことで、坐骨神経痛は楽になってきます。

 

自宅で5分あれば簡単にできる妊婦の坐骨神経痛改善セルフケアを3つご紹介します。

4-3-1.四つんばい股関節調整

これはおしりの骨が痛くてズキズキ疼(うず)いている場合に効果的です。

 

自分の体重を利用して、ゆがんでしまった股関節(こかんせつ)を正常な位置(いち)に戻していきます。

 

ただし、筋力が弱っている方は無理に片足に体重をかけることは止めて両足で試してください。

4-3-2.モゾモゾ体操

これは骨盤のゆがみを自分で戻していく方法です。

 

ポイントはあお向けに寝て行いますので、お尻が痛くて耐えれない状態の場合は無理にしない方が良いです。

 

この体操ができると坐骨神経痛はどんどん改善していきます。

 

 

4-3-3.スペシャルストレッチ

これはお尻と太モモの間のつけ根15cmあたりの一番伸ばしにくい部分を、局所的にストレッチして緩(ゆる)めていきます。

 

1分間にだいたい100回程度ストレッチできて、終わったあとに歩くのがスムーズになります。

 

まとめ

歩けないほどつらい坐骨神経痛の妊婦さんは、一日でも早く骨盤や股関節のゆがみを改善する必要があります。

7日間と言わずお腹のためにも一日でも早くです。

 

ただし、ご自分で行うには時間の制約や体の不自由さ、痛みでモチベーションが続かないなど問題はあると思います。

 

当院では、妊婦専用の妊婦整体を行っています。

 

坐骨神経痛で歩けないと悩んでいる妊婦さんに対して、骨盤のゆがみを元に戻して股関節のゆがみも元に戻す施術をすることで寝返りや歩くのを楽な状態にします。

 

そうすると、大きく広いお部屋(子宮)を手に入れた胎児がすくすく成長できる環境を整えてあげることができます。

 

もしあなたが、自分とお子さんにとって大切な妊娠の時間を、豊かな気持ちで過ごしたいと願っているなら、今すぐ当院までご連絡くださいね♫

こちらにお進みください

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には、眼圧が上がり視野が欠損して目が煩わしい緑内障の方が来院されています。

 

今日の話は最初に少し私のことを交えてお話します。

 

今月お盆休みをいただいたのですが、毎年決まって体調が悪くなります。

 

理由は明らかで、食べ過ぎの冷えすぎです(笑)

 

通常は私は一日二食で朝は食べません。

 

ところが、休みが続くと家族と食卓を囲み、朝食から三食しっかりと食べてしまいます。

 

さらに仕事をしていないと運動不足になり下半身は冷えやすくなります。

 

車で出かける場合は何時間とエアコンの中にいますので、途端に調子が悪くなります。

 

そして、お盆休みが終わった頃にはかなり体調が落ちているのです(笑)

 

お盆休みが終わってから、一日一食で夕方まで何も食べないようにしていますが、

 

みるみる内に回復して今現在絶好調です。

 

更に勢いを出すために、早朝1時間程度ジョギングしてきました。

 

汗びっしょりかいて朝日を見ながら満足感でいっぱいでした。

 

しかも今日は「おはようございます走り」だったのでなおさら気持ちよかったです。

 

えっ!?「おはようございます走り」知らないんですか……………(笑)

 

これは私が勝手に考えましたが、ジョギングしながらすれ違う人全員に「おはようございます」とニッコリ挨拶をしながら走ることなんです♫

 

もちろん全員知らない人ですよ(*゚▽゚*)

 

そうすると、半分ぐらい、今日なんか30人ぐらいの人は挨拶返してくれたかな~♫

 

って感じだったので、気分も良かったです。

 

私とは全然関係ない話やん!!って思ってますか?

 

実は今日の話はとっても大切で、自分の体調が悪くなったことを認める ⇒ 原因を特定する ⇒ 回復するために今までとは違うことをする ⇒ 回復する以上に良い状態になる

 

という、良くなるために順番通り進めるかどうかが大切になります。

 

あなたは今、緑内障で辛い思いをしていると思います。

 

そこで、もしあなたがなぜ私だけ…、もう逃げたい…と思っているならば、良くなる方向には進んでいません。

 

まずは、あなたが緑内障になったことを認めましょう。

 

そして、ここからが大切ですが、緑内障になるぐらい目に負担をかけてきたんだなとあなたの目をいたわってあげてください。

 

その次は今のあなたの考え、行動が残念ながら今の状態につながっているので、私があなたの考え、行動を変えていきます。

 

私の指導は一見あなたには受け入れにくい内容もお伝えしますが、あなたを良くするためのことなので積極的に受け入れていきましょう。

 

そして、あなたの目がスッキリ良くなるまで頑張ると決意しましょう!!

 

もし、あなたが自分の緑内障と向き合って、今と違う考えや行動も積極的に取り入れたいと思うならば、下のページにお進みください。

 

http://hinata-jiritsu.com/ryokunaisyou.html

 

村長でした。合掌!!

断固たる決意

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には、眼圧が上がり視野狭窄が起こり、失明の不安に悩んでいる緑内障の方が来院されています。

 

あなたは「情けは人の為ならず」ということわざをご存知でしょうか?

 

その意味って知ってますか?

 

大人の方でもたまに間違えて理解している方がいますよね。

 

これは自分の周りの方を普段から助けてあげたり、思いやりの心で接していると回りまわって、自分にとって良い環境になり周りに助けられたり、優しさが循環して帰ってくるということわざです。

 

間違っても、人に情けをかけて助けてあげるのはその人の為にならないという意味ではありません(笑)

 

これは生活一般のことを指しますが、緑内障で苦しんでいる方にも当てはまります。

 

緑内障で苦しんでいる方はやはり自分のこと考えるだけでめいいっぱいなので、周りの方に対していつも気にかけたりとか親切に接する余裕のない場合もあります。

 

本来のあなたなら優しく対応できるところも緑内障の影響で素っ気なくしてしまうこともあると思います。

 

でも実は、この緑内障で苦しんでいる時だからこそ、周りを見渡して優しく接することが大切になってきます。

 

なぜかと言いますと、自分以外のことに対して気をとられている間は、実は緑内障のことを忘れています。なので、あなたが周りの人のためにと接している時間が多ければ多いほどあなた自身も気が楽になります。

 

そして、もう一つはとても大事なことですが、あなたが周りの人に優しさの循環を与え続ければ、あなたを悩ませている緑内障の症状を良くできる解決策が、ひょんな場面であなたの前に現れたり、予想もしていない方向からやって来ます。

 

なので、情けは人の為ならず、あなたの緑内障が良くなるんだと明るい未来を想像しながら、周りに優しさの循環を与え続けてくださいね。

 

もし、あなたが緑内障で苦しんでいて、周りに優しさを与え続けているならば、後は下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/ryokunaisyou.html

 

村長でした。合掌!!

君たちは強い

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には、夜中寝ている間に背中を掻きむしり布団が血だらけになっている方や、顔中が荒れているのでおでこを隠す髪型しかできない方が来院されています。

 

アトピーの方には最初にお話しますが、アトピーを良くするためには良くしていく手順があります。

 

それは最初に自分としっかりと向き合うことです。

 

この「向き合う」とはざっくりとした意味ではなく、むしろものすごく細かい作業が必要です。

 

それは自分で意識できている時の症状について

自分では把握していない無意識での行動について

 

この2点を調べてみると色々なことがわかります。

 

例えば、起きている時にお風呂に入るとします。湯舟に浸かると体が温もり体がかゆくなるとわかっています。

 

では、このお風呂に入る行為を細かく分けて考えます。

 

お風呂に入る⇒湿度が高い

お風呂に入る⇒水分(血液、体液)のめぐりが良くなる

お風呂に入る⇒体温が上がる

お風呂に入る⇒水と触れ合う

 

今4つ挙げましたが、お風呂以外でもこの4つの場面に遭遇するとかゆみが起こるかもしれないし、起こらないかも知れません。

 

じゃあ、次に暑い夏の日を調べます。

 

蒸し蒸しする⇒湿度が高い

気温が高い⇒体温が上がる

汗が出てベタベタする⇒水と触れ合う

 

先ほどよりも一つ減りましたね。

これで、もしあなたがかゆみがひどくならなければ、あなたのアトピーは水分のめぐりが良くなることが、かゆみがひどくなる原因の一つだとわかります。

 

というように、自分がどのような場面でどのような行動をするとかゆみが出る、症状がひどくなるのかをノートにズラズラ書き出してみると良いです。

 

それと同じように今度は自分では把握していない無意識での行動についても調べます。

 

これは、例えば寝ている間に痒くて背中を掻いてしまっている。

 

では、これを細かく分析してみると

 

掻いてしまう⇒布団(ベッド)のハウスダスト!?

掻いてしまう⇒睡眠が浅い

掻いてしまう⇒枕が合っていなくて寝苦しい

掻いてしまう⇒化繊の下着で肌が刺激を受けている

 

などなど、色々ありますよね。ではまたこれを一つづつ違う場面も考えてズラズラ考えてみると良いです。

 

書き出してみると不思議なことに頭の中でもしっかりと整理されますので、これとこれは控えるようにしようと自分で理解できますよ。

 

これをするのとしないのではアトピーを良くしていくのに雲泥の差はありますが、ただそうは言っても、自分であれこれと時間を作って考えるのは大変な労力です。

 

私はあなたが楽しいと感じられる人生をできるだけ早く手に入れてもらいたいです。

 

もし、あなたが6ヶ月以内にツルツル肌を手に入れたくて、最短距離の道を知りたければぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/atopy.html

 

村長でした。合掌!!

諦めたらそこで試合終了

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には夜中寝ている間に背中を掻きむしって布団が血だらけになってしまったり、顔全体の肌を隠すような髪型しかできないアトピーの方が来院されています。

 

最近、チラホラ問い合わせが増えてきました身に付けるだけの健康法テラサージですが、

 

問い合わせの内容はほぼ「いったいテラサージって何なんですか?」

 

と、言った得体の知れない物質の全貌が知りたいという感じのようです。

 

テラサージは簡単に言うと、首や手首、足首、腰などに巻く商品です。

 

中には液体が入っていて、半永久的に遠赤外線を放出する珪酸塩鉱物のブラックシリカと同等の物質と、15年熟成させたヨモギ液のブレンドされた液体が入っています。

 

これを身につけるだけで、高い波動が出ているテラサージから私たちの体の弱っている部分(低い波動が出ている)へとエネルギーの移動が起こり、私たちの体が健康改善します。

 

そして、私たちの体が健康改善するのに比例して、テラサージ内の液体はどんどん減っていき、通常健康な方で約1年、不調を抱えている方で約6ヶ月ほどで無くなる方もいます。

 

確かに私がテラサージを扱うようになってからまだ8ヶ月ほどですが、私を取り巻く環境が一変しました。

 

私自身も愛用していますが、私の家族や周りの知人、患者と多くのテラサージ愛用者が増え、そしてその効果を確信しています。

 

テラサージの開発秘話としては別の機会にお伝えしますが、私を含めた全国にテラサージを広めようという仲間とともに、これから様々な活動を広げて一人でも多くの方に健康になっていただきたいと思っています。

 

今日は、そんな仲間の一人がとてもわかりやすいテラサージの動画を作成していただいたので、ご覧下さい。

https://youtu.be/FXAa2JtNMNY

 

アトピーでお困りの方や、高血圧など慢性的な体調不良でお困りの方、もちろん肩こりや腰痛で辛いと感じている方は当然として使ってみるとなるほどと、感じる方がほとんどです。

 

現在、当院ではこのテラサージを試してみたい方に2週間限定で貸出しキャンペーンをしています。

 

一度試してみたいと思われる方はお電話でも、メールでもお気軽にご連絡くださいね。

http://hinata-jiritsu.com/atopy.html

 

村長でした。合掌!!

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には朝方、痛みで目が覚めてしまい、ため息から一日が始める偏頭痛の方が来院されています。

 

前回お伝えした高血圧のお話ですが続きがあります。

 

実は現在日本で高血圧薬を服用している人は5500万人という話をしました。

 

今世界の人口っていくらぐらいかご存知でしょうか?

 

だいたい73億人と言われています。

 

日本人は世界の人口のうち1.8%しか占めていません。

 

この日本だけでどれぐらいの医薬品を使っているかご存知ですか?

 

びっくり仰天なんですが、僅か1.8%しか占めていない日本で

 

全医薬品の40%を消費しています。

 

さらに高血圧薬に至っては60%も消費しているのです。

 

間違いなく一人あたりの薬使用量はダントツ世界一です。

 

そしてこの高血圧薬の使用により、本来は血圧を高くして脳への血液の流れを維持していた状態を、血圧を下げることで脳への血液量の減少を生み、脳の栄養不足を招きます。

 

その状態が続くとどうなるか?

 

あるドクターの高血圧薬は認知症の原因の一つと指摘されているのもうなずけます。

 

では、なぜ高血圧薬を始めこんなにもみんなが薬を服用しなければならないのか?

 

それは、お医者が薬を出すと得をする方達がいるからにほかなりません。

 

高血圧の基準を少し厳しくするだけで薬が飛ぶように売れて喜ぶ人達…

 

これは製薬会社しかないでしょう。

 

多額の寄付で支えられている大学研究や臨床学会と製薬会社との利益関係は色々な場面で指摘されています。

 

先日話題にもなりましたが、製薬会社と大学研究者を巻き込んだ論文捏造なども良い例です。

 

お医者さまは基本的に学会が示すガイドラインに忠実に従うことが誠実な医療行為である為、現在多くの高血圧患者が増えてしまっているのです。

 

もっと患者が不調から回復するために、もっと患者が元気に人生を送れるようになるために、本当に必要なものは何かというものを、私自身学びながらこれからも発信していきたいと思います。

 

もし、あなたが毎日辛い偏頭痛で悩んでいて、高血圧薬を飲んでいるのならばぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/henzutuu.html

 

村長でした。合掌!!

治すのは本人

こんばんは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には、朝方痛みで目が覚めてしまい、ため息から一日が始まる偏頭痛の方が来院されています。

 

当院では、初回カウンセリング時に色々な情報を教えていただきますが、薬をどんなものを飲んでいるかという質問をすると、50歳以上の方たちは8割ぐらい「血圧の薬飲んでいます」と答えられます。

 

8割ってすごくないですか?

 

そして驚くことにほとんどの人はたいして重要なことではないかのような雰囲気です。

 

元々、血圧って何かというと脳が必要とする酸素や栄養素を安定して確保するためにコントロールされています。

 

年齢と共に動脈硬化が進むので、これに応じて血圧を上げていかなければ脳が栄養不足になり神経の働きが低下してしまうんです。

 

第二次世界大戦前は血圧が180/100mmHgでもみんなピンピン元気にしていましたが、戦後アメリカの統治下でアメリカが西洋医学を広めるために病院を大量に作り、薬を売ろうと考えた。

 

しかし、当時の日本人は病院に行く人は少なく、みんな元気だったので何か良い策はないかと考えたのが、血圧の問題でした。

 

180/100mmHg以上は高血圧と決め、薬を飲まないといけないと広めた途端、日本全国に大量の患者が押し寄せることになりました。

 

その後、上が160mmHg以上へと引き下げられて更に140mmHgに変わり、現在では年齢に関係なく限りなく125mmHgに近づけるようにと指導するようになった結果、何と降圧剤服用者は5500万人にまで膨れ上がりました。

 

これはすごい人数で、50歳以上が7150万人と言われている中でかなりの割合を占めます。

 

降圧剤の作用機序は色々あると思いますが、基本的には心臓を少し弱めることで血圧を下げている場合が多いです。

 

その結果、車で例えるとエンジンを弱くしてしまうと他の部分に不具合が出るのと同じです。

 

次から次へと新たな病気を引き起こしていく負の連鎖が起こります。

 

しかも、本来の薬は症状を良くするために飲むのだと思いますが、高血圧の薬は飲んでも一時的に下げるだけで一生飲まないといけないと言われています。

 

それはあたかも風邪薬を飲んで風邪治っても、辞めたらまた風邪ひくから飲み続けないといけないぐらいおかしな話です。

 

当院では偏頭痛の原因の一つに間違いなく薬の影響もあると思っています。

 

本当に辞めれないのか?

 

そんなことはないと思っています。しっかりと体のゆがみを整えて、食べるものや生活習慣を改めて、当院でオススメしているテラサージを身に付けると毛細血管が開いて血圧が下がって安定したという報告が多いです。

 

血圧安定して3ヶ月もすれば一度お医者さんと相談しても良いのではないでしょうか?

 

もし、あなたが毎日偏頭痛で苦しんでいて、高血圧の薬を飲み続けているならばぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/henzutuu.html

 

村長でした。合掌!!

立ち向かう勇気すらないなら

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には夜中寝ている間に背中を掻きむしって布団が血だらけになってしまったり、顔全体の肌を隠すような髪型しかできないアトピーの方が来院されています。

 

当院はアトピーに関して最善のアプローチをするために、からだのゆがみ、頭のゆがみ、内臓のゆがみを整えることに加えて、活性酸素を除去する水素灸、身に付けるだけの健康法テラサージを提供しています。

 

あなたにまず、聞きたいのですがアトピーが整体で良くなると思いますか?

 

ステロイド塗らなくても大丈夫になると思いますか?

 

アトピーが水素で良くなると思いますか?

 

聞いたことも見たこともないテラサージ巻くだけでアトピー良くなると思いますか?

 

これらは、おそらく日本中の方に聞いても99.9%ぐらいの人は良くなるかわからない、良くならないと答えるのではないでしょうか!?

 

それは当然です。だって普通はアトピーになれば皮膚科に行くのが常識です。

 

そして酷くなればステロイド、効かなくなってきたら免疫抑制外用薬などを使うのが常識です。

 

じゃあ聞きますが、あなたは擦りむいて血が出たらどう処置しますか?

 

患部を消毒してバンドエイド貼りますよね!?今なら透明のフィルムを貼って治す方法も一般的です。

 

こんなこと常識です。

 

でも、私が少年時代はそうじゃなかったんです。

 

今から35年ほど前は、擦りむいて血が出ると「赤チン」を塗って終わりです。

 

患部を乾燥させることで早くキレイに治っていくと思われていました。

 

しかし、35年経って現在では反対にジュクジュク乾燥させない方が早くキレイに治っていくことがわかりました。

 

これってすごくないですか?

 

今から35年ぐらい前までは常識だったことが、現在全く正反対の内容に変わっているんです。

 

そんなことを体験し、常識という言葉は、言葉の意味ほど絶対的ではないんだと理解するようになりました。

 

そして、私は今の世の中では常識とは考えられていない、上記の方法でアトピーを良くしていくのはとても非常識なんだと思います。

 

だからと言って、あなたは私の方法が間違っていると思いますか?

 

多くのアトピーの方の笑顔を見るお手伝いができている、これらの方法が非常識だと思いますか?

 

私は日本中の常識と思われていないこれらの方法に加えて、もっともっと常識では考えられない方法を考えています。

 

そして、この先10年後にはアトピーは整体や水素、テラサージで良くなるのが当たり前の日が訪れると確信しています。

 

今私が頑張ることで、あなたやあなたの将来の子どもや孫がアトピーで苦しまない、そんな世の中を創っていければ最幸だと思いませんか?

 

そのためにも今日も明日もあなたの人生を応援していきます。

 

もし、あなたが毎日アトピーで苦しむのが辛くて、キレイな肌を手に入れて人生を変えたいならば是非下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/atopy.html

 

村長でした。合掌!!

常識なんて多数決

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には朝方に頭痛で目が覚めてしまい、ため息から一日が始める偏頭痛で悩んでいる方が来院されています。

 

当院では1回で完全に良くなることはなく、症状の軽い場合で数回程度、症状が重い状態になれば3ヶ月はかかることはお伝えします。

 

これは例えば料理をしていて手を切ったとします。

 

では、消毒するなりバンドエイド貼るなり処置します。

 

じゃあ明日傷口が完全にキレイに治っているかというとそんなことはありません。

 

少なくともまずはカサブタができて、中の壊れた細胞の掃除が始まり、中の組織が再生し終わった頃にカサブタが剥がれます。

 

つまり、あなたの体のゆがみを整えると良くなる状態にむかって修復を始めます。

 

そしてあなたの状態が良い状態まで回復できれば、偏頭痛は起こらなくなるという訳です。

 

ただ、ケガをして出来たカサブタを途中で剥がすと、血が出て回復が遅れるように、体のゆがみを整えても邪魔をするものがいっぱいあります。

 

現在3回目の施術に来院されたBさん(34歳女性)は、こちらの指導を参考にして生活改善していますが、症状がまだ変わらない状態が続いています。

 

施術中やたらとスマホの通知音が鳴るので、「スマホって結構見ますか?」と聞くと、

 

「そんなに見ないですけど、ちょこちょこ見てます」

 

と言われたので、朝は見ますか?昼休みは?晩御飯のあとは?寝るときにスマホ見ながら寝ますか?

 

と聞くと、全てで数十分ずつは見ていると言われました。

 

「Bさん、スマホ見すぎです。特に寝る時にスマホ見ながら寝るのは良くないです。」

 

スマホを見ている間、脳はその映像や音の信号を受信するためにビタミンB1、アセチルコリンを大量に消費してしまい女性に良くある浮腫(むくみ)や、全身倦怠感につながります。

 

スマホを見る時間を昼と夜ご飯食べたあとだけに減らして生活してもらうようにすると、4回目来院時には偏頭痛が起こらなくなっていました。

 

色々なことに気を使っていて、スマホを見ているのって自分では一瞬だけと思いがちです。

 

でもこのスマホ時間を今よりも半分にするだけで、症状良くなるとしたら簡単な事ですよね。

 

もし、あなたが毎日偏頭痛で苦しんでいて、朝昼晩寝る前までスマホ中毒ならば、是非下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/henzutuu.html

 

村長でした。合掌!!

知らんぞ~

 

1 2 3 4 5 6 8

▲トップへ