東大阪市の腰痛・座骨神経痛・ギックリ腰・股関節痛・産後骨盤矯正 専門整体院 【ひなた整体院】

東大阪市で女性信頼度NO.1!の国家資格保持者があなたの骨盤の歪みや腰痛をマッサージで改善します!

 
ひなた整体院への電話はこちら
営業時間
月曜〜土曜 早朝8:30〜深夜22:00(最終は21:30〜)
定休日
日曜・祝日
アクセス
近鉄けいはんな線 新石切駅から
近鉄住道行きバス乗換 南日下 下車徒歩3分

院長ブログ

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には、眼圧が上がり視野狭窄が起こり、失明の不安に悩んでいる緑内障の方が来院されています。

 

あなたは「情けは人の為ならず」ということわざをご存知でしょうか?

 

その意味って知ってますか?

 

大人の方でもたまに間違えて理解している方がいますよね。

 

これは自分の周りの方を普段から助けてあげたり、思いやりの心で接していると回りまわって、自分にとって良い環境になり周りに助けられたり、優しさが循環して帰ってくるということわざです。

 

間違っても、人に情けをかけて助けてあげるのはその人の為にならないという意味ではありません(笑)

 

これは生活一般のことを指しますが、緑内障で苦しんでいる方にも当てはまります。

 

緑内障で苦しんでいる方はやはり自分のこと考えるだけでめいいっぱいなので、周りの方に対していつも気にかけたりとか親切に接する余裕のない場合もあります。

 

本来のあなたなら優しく対応できるところも緑内障の影響で素っ気なくしてしまうこともあると思います。

 

でも実は、この緑内障で苦しんでいる時だからこそ、周りを見渡して優しく接することが大切になってきます。

 

なぜかと言いますと、自分以外のことに対して気をとられている間は、実は緑内障のことを忘れています。なので、あなたが周りの人のためにと接している時間が多ければ多いほどあなた自身も気が楽になります。

 

そして、もう一つはとても大事なことですが、あなたが周りの人に優しさの循環を与え続ければ、あなたを悩ませている緑内障の症状を良くできる解決策が、ひょんな場面であなたの前に現れたり、予想もしていない方向からやって来ます。

 

なので、情けは人の為ならず、あなたの緑内障が良くなるんだと明るい未来を想像しながら、周りに優しさの循環を与え続けてくださいね。

 

もし、あなたが緑内障で苦しんでいて、周りに優しさを与え続けているならば、後は下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/ryokunaisyou.html

 

村長でした。合掌!!

君たちは強い

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には、夜中寝ている間に背中を掻きむしり布団が血だらけになっている方や、顔中が荒れているのでおでこを隠す髪型しかできない方が来院されています。

 

アトピーの方には最初にお話しますが、アトピーを良くするためには良くしていく手順があります。

 

それは最初に自分としっかりと向き合うことです。

 

この「向き合う」とはざっくりとした意味ではなく、むしろものすごく細かい作業が必要です。

 

それは自分で意識できている時の症状について

自分では把握していない無意識での行動について

 

この2点を調べてみると色々なことがわかります。

 

例えば、起きている時にお風呂に入るとします。湯舟に浸かると体が温もり体がかゆくなるとわかっています。

 

では、このお風呂に入る行為を細かく分けて考えます。

 

お風呂に入る⇒湿度が高い

お風呂に入る⇒水分(血液、体液)のめぐりが良くなる

お風呂に入る⇒体温が上がる

お風呂に入る⇒水と触れ合う

 

今4つ挙げましたが、お風呂以外でもこの4つの場面に遭遇するとかゆみが起こるかもしれないし、起こらないかも知れません。

 

じゃあ、次に暑い夏の日を調べます。

 

蒸し蒸しする⇒湿度が高い

気温が高い⇒体温が上がる

汗が出てベタベタする⇒水と触れ合う

 

先ほどよりも一つ減りましたね。

これで、もしあなたがかゆみがひどくならなければ、あなたのアトピーは水分のめぐりが良くなることが、かゆみがひどくなる原因の一つだとわかります。

 

というように、自分がどのような場面でどのような行動をするとかゆみが出る、症状がひどくなるのかをノートにズラズラ書き出してみると良いです。

 

それと同じように今度は自分では把握していない無意識での行動についても調べます。

 

これは、例えば寝ている間に痒くて背中を掻いてしまっている。

 

では、これを細かく分析してみると

 

掻いてしまう⇒布団(ベッド)のハウスダスト!?

掻いてしまう⇒睡眠が浅い

掻いてしまう⇒枕が合っていなくて寝苦しい

掻いてしまう⇒化繊の下着で肌が刺激を受けている

 

などなど、色々ありますよね。ではまたこれを一つづつ違う場面も考えてズラズラ考えてみると良いです。

 

書き出してみると不思議なことに頭の中でもしっかりと整理されますので、これとこれは控えるようにしようと自分で理解できますよ。

 

これをするのとしないのではアトピーを良くしていくのに雲泥の差はありますが、ただそうは言っても、自分であれこれと時間を作って考えるのは大変な労力です。

 

私はあなたが楽しいと感じられる人生をできるだけ早く手に入れてもらいたいです。

 

もし、あなたが6ヶ月以内にツルツル肌を手に入れたくて、最短距離の道を知りたければぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/atopy.html

 

村長でした。合掌!!

諦めたらそこで試合終了

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には夜中寝ている間に背中を掻きむしって布団が血だらけになってしまったり、顔全体の肌を隠すような髪型しかできないアトピーの方が来院されています。

 

最近、チラホラ問い合わせが増えてきました身に付けるだけの健康法テラサージですが、

 

問い合わせの内容はほぼ「いったいテラサージって何なんですか?」

 

と、言った得体の知れない物質の全貌が知りたいという感じのようです。

 

テラサージは簡単に言うと、首や手首、足首、腰などに巻く商品です。

 

中には液体が入っていて、半永久的に遠赤外線を放出する珪酸塩鉱物のブラックシリカと同等の物質と、15年熟成させたヨモギ液のブレンドされた液体が入っています。

 

これを身につけるだけで、高い波動が出ているテラサージから私たちの体の弱っている部分(低い波動が出ている)へとエネルギーの移動が起こり、私たちの体が健康改善します。

 

そして、私たちの体が健康改善するのに比例して、テラサージ内の液体はどんどん減っていき、通常健康な方で約1年、不調を抱えている方で約6ヶ月ほどで無くなる方もいます。

 

確かに私がテラサージを扱うようになってからまだ8ヶ月ほどですが、私を取り巻く環境が一変しました。

 

私自身も愛用していますが、私の家族や周りの知人、患者と多くのテラサージ愛用者が増え、そしてその効果を確信しています。

 

テラサージの開発秘話としては別の機会にお伝えしますが、私を含めた全国にテラサージを広めようという仲間とともに、これから様々な活動を広げて一人でも多くの方に健康になっていただきたいと思っています。

 

今日は、そんな仲間の一人がとてもわかりやすいテラサージの動画を作成していただいたので、ご覧下さい。

https://youtu.be/FXAa2JtNMNY

 

アトピーでお困りの方や、高血圧など慢性的な体調不良でお困りの方、もちろん肩こりや腰痛で辛いと感じている方は当然として使ってみるとなるほどと、感じる方がほとんどです。

 

現在、当院ではこのテラサージを試してみたい方に2週間限定で貸出しキャンペーンをしています。

 

一度試してみたいと思われる方はお電話でも、メールでもお気軽にご連絡くださいね。

http://hinata-jiritsu.com/atopy.html

 

村長でした。合掌!!

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には朝方、痛みで目が覚めてしまい、ため息から一日が始める偏頭痛の方が来院されています。

 

前回お伝えした高血圧のお話ですが続きがあります。

 

実は現在日本で高血圧薬を服用している人は5500万人という話をしました。

 

今世界の人口っていくらぐらいかご存知でしょうか?

 

だいたい73億人と言われています。

 

日本人は世界の人口のうち1.8%しか占めていません。

 

この日本だけでどれぐらいの医薬品を使っているかご存知ですか?

 

びっくり仰天なんですが、僅か1.8%しか占めていない日本で

 

全医薬品の40%を消費しています。

 

さらに高血圧薬に至っては60%も消費しているのです。

 

間違いなく一人あたりの薬使用量はダントツ世界一です。

 

そしてこの高血圧薬の使用により、本来は血圧を高くして脳への血液の流れを維持していた状態を、血圧を下げることで脳への血液量の減少を生み、脳の栄養不足を招きます。

 

その状態が続くとどうなるか?

 

あるドクターの高血圧薬は認知症の原因の一つと指摘されているのもうなずけます。

 

では、なぜ高血圧薬を始めこんなにもみんなが薬を服用しなければならないのか?

 

それは、お医者が薬を出すと得をする方達がいるからにほかなりません。

 

高血圧の基準を少し厳しくするだけで薬が飛ぶように売れて喜ぶ人達…

 

これは製薬会社しかないでしょう。

 

多額の寄付で支えられている大学研究や臨床学会と製薬会社との利益関係は色々な場面で指摘されています。

 

先日話題にもなりましたが、製薬会社と大学研究者を巻き込んだ論文捏造なども良い例です。

 

お医者さまは基本的に学会が示すガイドラインに忠実に従うことが誠実な医療行為である為、現在多くの高血圧患者が増えてしまっているのです。

 

もっと患者が不調から回復するために、もっと患者が元気に人生を送れるようになるために、本当に必要なものは何かというものを、私自身学びながらこれからも発信していきたいと思います。

 

もし、あなたが毎日辛い偏頭痛で悩んでいて、高血圧薬を飲んでいるのならばぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/henzutuu.html

 

村長でした。合掌!!

治すのは本人

こんばんは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には、朝方痛みで目が覚めてしまい、ため息から一日が始まる偏頭痛の方が来院されています。

 

当院では、初回カウンセリング時に色々な情報を教えていただきますが、薬をどんなものを飲んでいるかという質問をすると、50歳以上の方たちは8割ぐらい「血圧の薬飲んでいます」と答えられます。

 

8割ってすごくないですか?

 

そして驚くことにほとんどの人はたいして重要なことではないかのような雰囲気です。

 

元々、血圧って何かというと脳が必要とする酸素や栄養素を安定して確保するためにコントロールされています。

 

年齢と共に動脈硬化が進むので、これに応じて血圧を上げていかなければ脳が栄養不足になり神経の働きが低下してしまうんです。

 

第二次世界大戦前は血圧が180/100mmHgでもみんなピンピン元気にしていましたが、戦後アメリカの統治下でアメリカが西洋医学を広めるために病院を大量に作り、薬を売ろうと考えた。

 

しかし、当時の日本人は病院に行く人は少なく、みんな元気だったので何か良い策はないかと考えたのが、血圧の問題でした。

 

180/100mmHg以上は高血圧と決め、薬を飲まないといけないと広めた途端、日本全国に大量の患者が押し寄せることになりました。

 

その後、上が160mmHg以上へと引き下げられて更に140mmHgに変わり、現在では年齢に関係なく限りなく125mmHgに近づけるようにと指導するようになった結果、何と降圧剤服用者は5500万人にまで膨れ上がりました。

 

これはすごい人数で、50歳以上が7150万人と言われている中でかなりの割合を占めます。

 

降圧剤の作用機序は色々あると思いますが、基本的には心臓を少し弱めることで血圧を下げている場合が多いです。

 

その結果、車で例えるとエンジンを弱くしてしまうと他の部分に不具合が出るのと同じです。

 

次から次へと新たな病気を引き起こしていく負の連鎖が起こります。

 

しかも、本来の薬は症状を良くするために飲むのだと思いますが、高血圧の薬は飲んでも一時的に下げるだけで一生飲まないといけないと言われています。

 

それはあたかも風邪薬を飲んで風邪治っても、辞めたらまた風邪ひくから飲み続けないといけないぐらいおかしな話です。

 

当院では偏頭痛の原因の一つに間違いなく薬の影響もあると思っています。

 

本当に辞めれないのか?

 

そんなことはないと思っています。しっかりと体のゆがみを整えて、食べるものや生活習慣を改めて、当院でオススメしているテラサージを身に付けると毛細血管が開いて血圧が下がって安定したという報告が多いです。

 

血圧安定して3ヶ月もすれば一度お医者さんと相談しても良いのではないでしょうか?

 

もし、あなたが毎日偏頭痛で苦しんでいて、高血圧の薬を飲み続けているならばぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/henzutuu.html

 

村長でした。合掌!!

立ち向かう勇気すらないなら

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には夜中寝ている間に背中を掻きむしって布団が血だらけになってしまったり、顔全体の肌を隠すような髪型しかできないアトピーの方が来院されています。

 

当院はアトピーに関して最善のアプローチをするために、からだのゆがみ、頭のゆがみ、内臓のゆがみを整えることに加えて、活性酸素を除去する水素灸、身に付けるだけの健康法テラサージを提供しています。

 

あなたにまず、聞きたいのですがアトピーが整体で良くなると思いますか?

 

ステロイド塗らなくても大丈夫になると思いますか?

 

アトピーが水素で良くなると思いますか?

 

聞いたことも見たこともないテラサージ巻くだけでアトピー良くなると思いますか?

 

これらは、おそらく日本中の方に聞いても99.9%ぐらいの人は良くなるかわからない、良くならないと答えるのではないでしょうか!?

 

それは当然です。だって普通はアトピーになれば皮膚科に行くのが常識です。

 

そして酷くなればステロイド、効かなくなってきたら免疫抑制外用薬などを使うのが常識です。

 

じゃあ聞きますが、あなたは擦りむいて血が出たらどう処置しますか?

 

患部を消毒してバンドエイド貼りますよね!?今なら透明のフィルムを貼って治す方法も一般的です。

 

こんなこと常識です。

 

でも、私が少年時代はそうじゃなかったんです。

 

今から35年ほど前は、擦りむいて血が出ると「赤チン」を塗って終わりです。

 

患部を乾燥させることで早くキレイに治っていくと思われていました。

 

しかし、35年経って現在では反対にジュクジュク乾燥させない方が早くキレイに治っていくことがわかりました。

 

これってすごくないですか?

 

今から35年ぐらい前までは常識だったことが、現在全く正反対の内容に変わっているんです。

 

そんなことを体験し、常識という言葉は、言葉の意味ほど絶対的ではないんだと理解するようになりました。

 

そして、私は今の世の中では常識とは考えられていない、上記の方法でアトピーを良くしていくのはとても非常識なんだと思います。

 

だからと言って、あなたは私の方法が間違っていると思いますか?

 

多くのアトピーの方の笑顔を見るお手伝いができている、これらの方法が非常識だと思いますか?

 

私は日本中の常識と思われていないこれらの方法に加えて、もっともっと常識では考えられない方法を考えています。

 

そして、この先10年後にはアトピーは整体や水素、テラサージで良くなるのが当たり前の日が訪れると確信しています。

 

今私が頑張ることで、あなたやあなたの将来の子どもや孫がアトピーで苦しまない、そんな世の中を創っていければ最幸だと思いませんか?

 

そのためにも今日も明日もあなたの人生を応援していきます。

 

もし、あなたが毎日アトピーで苦しむのが辛くて、キレイな肌を手に入れて人生を変えたいならば是非下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/atopy.html

 

村長でした。合掌!!

常識なんて多数決

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には朝方に頭痛で目が覚めてしまい、ため息から一日が始める偏頭痛で悩んでいる方が来院されています。

 

当院では1回で完全に良くなることはなく、症状の軽い場合で数回程度、症状が重い状態になれば3ヶ月はかかることはお伝えします。

 

これは例えば料理をしていて手を切ったとします。

 

では、消毒するなりバンドエイド貼るなり処置します。

 

じゃあ明日傷口が完全にキレイに治っているかというとそんなことはありません。

 

少なくともまずはカサブタができて、中の壊れた細胞の掃除が始まり、中の組織が再生し終わった頃にカサブタが剥がれます。

 

つまり、あなたの体のゆがみを整えると良くなる状態にむかって修復を始めます。

 

そしてあなたの状態が良い状態まで回復できれば、偏頭痛は起こらなくなるという訳です。

 

ただ、ケガをして出来たカサブタを途中で剥がすと、血が出て回復が遅れるように、体のゆがみを整えても邪魔をするものがいっぱいあります。

 

現在3回目の施術に来院されたBさん(34歳女性)は、こちらの指導を参考にして生活改善していますが、症状がまだ変わらない状態が続いています。

 

施術中やたらとスマホの通知音が鳴るので、「スマホって結構見ますか?」と聞くと、

 

「そんなに見ないですけど、ちょこちょこ見てます」

 

と言われたので、朝は見ますか?昼休みは?晩御飯のあとは?寝るときにスマホ見ながら寝ますか?

 

と聞くと、全てで数十分ずつは見ていると言われました。

 

「Bさん、スマホ見すぎです。特に寝る時にスマホ見ながら寝るのは良くないです。」

 

スマホを見ている間、脳はその映像や音の信号を受信するためにビタミンB1、アセチルコリンを大量に消費してしまい女性に良くある浮腫(むくみ)や、全身倦怠感につながります。

 

スマホを見る時間を昼と夜ご飯食べたあとだけに減らして生活してもらうようにすると、4回目来院時には偏頭痛が起こらなくなっていました。

 

色々なことに気を使っていて、スマホを見ているのって自分では一瞬だけと思いがちです。

 

でもこのスマホ時間を今よりも半分にするだけで、症状良くなるとしたら簡単な事ですよね。

 

もし、あなたが毎日偏頭痛で苦しんでいて、朝昼晩寝る前までスマホ中毒ならば、是非下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/henzutuu.html

 

村長でした。合掌!!

知らんぞ~

 

こんばんは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には、早朝に痛みで目が覚めてしまい、ため息から一日が始める偏頭痛の方が来院されています。

 

そんな痛みに悩んで悩んで私の元に訪れていますから、少しでも片頭痛を楽にして欲しいと思っています。

 

そして、色々話を聞いて施術をして最初の痛みが10あったのが6になったとします。

 

そこで、「少し楽になりました!!」という方もいれば、「まだ6痛いです!!」という方もいます。

 

私は1回の施術で全部が良くなるとはこれっぽっちも思っていなくて、むしろその痛みと向き合う時間をしっかりと作ってもらいます。

 

なので、「少し楽になりました!!」という方には、「~さんはこういうことに気をつけて過ごしてくださいね!!」というアドバイスをお伝えして終了しますが、

 

「まだ6痛いです!!」という方には少し変わったアドバイスをします。

 

どんなアドバイスかというと家族や職場、周囲の人へ「ありがとう」を伝えてくださいとアドバイスします。

 

そう言うと、「周りの人にありがとうって言ってますけど!!」と少し気を悪くする方が多いですが、

 

実際に話を聞いていくと、その方が言う「ありがとう」は感謝のありがとうではなくて、こっちが求めたことを周囲がこなしたことに対する完了の意味の「ありがとう」なのですね。

 

実はこういう方は結構いるのですが、この方の片頭痛の原因は、ズバリ自分以外の人や物に対する苛立ちや恨みであることが多いです。

 

自分の家族や周囲の人が自分の思う通りに動いてくれて当たり前、そういう周りの人への感謝が足りないために、思い通りにならないと周囲への不満となって溜まってしまうのです。

 

先週来られたAさん(女性)という方の場合は、社会人の息子さんがいつまでも結婚しなくて悩んでいて、片頭痛もよく起こるのですが、私には「いつも息子に野菜の買い物頼んでるんですが、良いものを見る目がない」と愚痴をこぼしながら、息子さんが買ってきたら「ありがとう」は言いますとのことでした。

 

その「ありがとう」は感謝じゃないんですよ。

 

私はAさんに息子さんが買って帰ってきたら、キチンと顔を合わせて眼を見て「いつもありがとうね」とお伝えしてください。

 

と、アドバイスして終了しました。

 

次の日電話してみたら、「昨夜、息子に伝えたら息子なんか嬉しそうでした」と言われて、「ありがとうって言うと気分が良いですね!!」とお話されたので「良かったですね♫」と電話をきりました。

 

1週間後に来院された時には1週間片頭痛なかったです。と言われたので

 

「良かったじゃないですか♫」

 

と、先週よりもニコニコしているAさんを見て嬉しくなりました。

 

家に帰るとご飯が出てきて当たり前、シャツを洗濯してアイロン当ててくれて当たり前、お風呂湧いてて当たり前、あなたの中ではこれで当たり前!!

 

を「ありがとう」って思えるように変えていくと、きっとあなたの症状は変わりますよ。

 

もし、あなたが毎日片頭痛に苦しんでいて、痛みから解放されて周りも笑顔にしたいならば、ぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/henzutuu.html

 

村長でした。合掌!!

チームのためにお前がいるんだ

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には夜中寝ている間に背中を掻きむしって布団が血だらけになったり、ステロイドを塗ってもしばらくしたらジュクジュクになってしまうアトピーで悩んでいて、6ヶ月以内にツルツル肌を手に入れたい方が来院されます。

 

患者さんと色々な話もしますし、色々質問されるのでお答えしたりしています。

 

その中でこの方はもう大丈夫だなと思える瞬間ってあるんですね。

 

逆に言うと、ある質問が出てくる間はまだ不安定だなと思っています。

 

その質問とは「先生だったらどんな薬がオススメですか?」

 

この質問は、肌につける薬はどんなものが良いか私なら詳しいだろうと思って聞いてくれているのですが、この質問自体がこの方の状態を良く表しています。

 

つまり、薬は絶対的な存在であって薬無いと私のアトピーは抑えれない!!

 

って深く深く思い込んでいるのですね。

 

私は最初に「ステロイドを今すぐ辞める必要は全くありません。」

 

「今すぐ辞めてしまうと良くなる力(体力)が上がっていないので、アトピーが前面に吹き出してくるだけです。」

 

ステロイド今すぐやめて耐えろというのは酷なので、まずは薬使いながら体の歪みを取って、体力をつけるところから始めます。

 

順番としては肌がキレイになってきた ← ステロイドが良く効く段階

 

では、次はこのキレイな肌を維持しながら薬を減らしていきましょうと言って、2日に一度というように、量を減らしても大丈夫な状態を作ります。

 

なので、最初に薬はいずれやめる気はあるのかどうかを聞くようにしています。

 

そもそも辞めるつもりのない方は、肌がキレイになっても恐怖心からステロイドを手放せずにまた元に戻っていく場合も多々あります。

 

私は施術やアドバイスを行うことで、この質問が出ない状態へと導くのが私の仕事だと思っています。

 

最短でアトピーが良くなり、そして私に頼らずに自分でコントロールできるようになる。

 

こんな素晴らしい結果を目指して毎日患者と向き合っています。

 

もし、あなたがアトピーで苦しんでいて最期は薬を卒業する気があるのならば、ぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/atopy.html

 

村長でした。合掌!!

海の広さはわからない

 

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために、

日本で初めての健康に特化した健康村を奈良県に作るために奮闘中の小島です。

 

当院には眼圧が高くて視野欠損している方や、視野欠損はしていないが医師に手術を勧められている方、眼圧は正常範囲内なのに視野欠損してきている緑内障の方が来院されます。

 

初めて来院された方には色々とカウンセリングで聞いていますが、長い方であれば20分以上も今まで行ってきた治療、経過に関しての説明される方もいます。

 

私は話は聞いていますが、今までの治療内容部分に関しては聞き流しています。

 

と、こんな言い方をすると失礼ではないかと怒られそうですが、

もし、その治療が素晴らしくて治るのならば、私に出会う前に良くなっているはずです。

 

その治療で良くならない、期待できないから私のところへ来られたはずです。

 

では、なぜ私がみなさんに色々な話をしてもらうのか?

内容参考にしないなんて、信じられない!!性格悪くて意地悪してるのか?

 

そうではありません。

 

私は、みなさんに色々話をしてもらっている間にものすごく集中しています。

何に集中しているのかと言うと、話をしている人の表情、声の強弱、身振り手振り、呼吸の浅い深い、目に力があるのかないのか、といったその人を体全部で向き合って、ある部分の評価をしています。

 

そのためには、目だけではなく、耳だけではなく、鼻だけではなく、接触はしていない皮膚どおしのコミュニケーションを通して

 

その人が自分の緑内障をしっかりと自分で受け入れているのか?(何で私だけこんな病気にならないといけないの?と受け入れを拒否していないか?)

 

その人が緑内障を解決して本当に良くなりたいと考えているのか?(どうせ良くならないから、ちょっとだけ試してみてアカンかったら他探そう!!と他に責任転嫁して自分自身の問題から逃げていないか?)

 

と、いう2点を全力で評価しています。

 

もし、この2点が著しく基準に達していなくて、更に私の話を受け入れられない方にはその場でお断りしています。

 

その前の予約の電話の時点でお断りする場合も多いですが(笑)

 

私は本当に緑内障を良くして健康な人生を送りたいという方のお役に立ちたいのです。

 

あなたが毎日つらい症状で悩んでいて緑内障を良くしたいと考えているならば、

 

まず、しっかりと自分の症状を受け入れる、そして良くするために自分の原因を変えていける、そうすれば良くなる力(体力)

が上がり好転していきます。

 

ただ、自分の力だけでは途方も無い忍耐、労力が必要です。

 

もし、最短で緑内障をスッキリ楽にするために応援して欲しい方は下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/ryokunaisyou.html

 

村長でした。合掌!!

一番大切己に勝つ

1 2 3 4 5 6 8

▲トップへ