東大阪市の腰痛・座骨神経痛・ギックリ腰・股関節痛・産後骨盤矯正 専門整体院 【ひなた整体院】

東大阪市で女性信頼度NO.1!の国家資格保持者があなたの骨盤の歪みや腰痛をマッサージで改善します!

 
ひなた整体院への電話はこちら
営業時間
月曜〜土曜 早朝8:30〜深夜22:00(最終は21:30〜)
定休日
日曜・祝日
アクセス
近鉄けいはんな線 新石切駅から
近鉄住道行きバス乗換 南日下 下車徒歩3分

こんにちは!!

 

あなたの健康な人生を応援するために

日本で初めての健康に特化した健康村を2020年に奈良県に創るために奮闘中の小島です。

 

当院には朝方、痛みで目が覚めてしまい、ため息から一日が始める偏頭痛の方が来院されています。

 

前回お伝えした高血圧のお話ですが続きがあります。

 

実は現在日本で高血圧薬を服用している人は5500万人という話をしました。

 

今世界の人口っていくらぐらいかご存知でしょうか?

 

だいたい73億人と言われています。

 

日本人は世界の人口のうち1.8%しか占めていません。

 

この日本だけでどれぐらいの医薬品を使っているかご存知ですか?

 

びっくり仰天なんですが、僅か1.8%しか占めていない日本で

 

全医薬品の40%を消費しています。

 

さらに高血圧薬に至っては60%も消費しているのです。

 

間違いなく一人あたりの薬使用量はダントツ世界一です。

 

そしてこの高血圧薬の使用により、本来は血圧を高くして脳への血液の流れを維持していた状態を、血圧を下げることで脳への血液量の減少を生み、脳の栄養不足を招きます。

 

その状態が続くとどうなるか?

 

あるドクターの高血圧薬は認知症の原因の一つと指摘されているのもうなずけます。

 

では、なぜ高血圧薬を始めこんなにもみんなが薬を服用しなければならないのか?

 

それは、お医者が薬を出すと得をする方達がいるからにほかなりません。

 

高血圧の基準を少し厳しくするだけで薬が飛ぶように売れて喜ぶ人達…

 

これは製薬会社しかないでしょう。

 

多額の寄付で支えられている大学研究や臨床学会と製薬会社との利益関係は色々な場面で指摘されています。

 

先日話題にもなりましたが、製薬会社と大学研究者を巻き込んだ論文捏造なども良い例です。

 

お医者さまは基本的に学会が示すガイドラインに忠実に従うことが誠実な医療行為である為、現在多くの高血圧患者が増えてしまっているのです。

 

もっと患者が不調から回復するために、もっと患者が元気に人生を送れるようになるために、本当に必要なものは何かというものを、私自身学びながらこれからも発信していきたいと思います。

 

もし、あなたが毎日辛い偏頭痛で悩んでいて、高血圧薬を飲んでいるのならばぜひ下のページにお進みください。

http://hinata-jiritsu.com/henzutuu.html

 

村長でした。合掌!!

治すのは本人

ひなた整体院

営業時間
早朝8:30〜深夜22:00(最終は21:30〜)
定休日
日曜・祝日

▲トップへ